お腹のしこりが再発

印刷する

腰を治療しようとお腹を触ったら大きなしこりがあり、医者で調べたが悪性のものではないので安心して治療していたら、次第に柔らかくなり、それと連動して腰の痛みも減っていった方がいる。1ヶ月ぶりに来たので、またお腹を診たら完全に元に戻っている。理由を聞いたら「仕事はハード、プライベートの問題は抱え、胃薬は止め、乳酸菌も切らして飲んでいない。」と言う。これでは再発するのは仕方がないとまた治療をやり直し。左肩の治療をしたら、ヤダモン君を見つけたので、「これは仕事の忙しさではなく、何か抱えているでしよう?」と言ったら、「そうだ。」という。身体に良いことを止め、悪い環境にさらされるだけですぐに身体は元に戻ってしまう。こういう仕事はかなりの部分は管理なので、改めて体調を維持する難しさを感じた。一つ一つの問題を理解していれば良いが、大体こういう時は一気に悪いことが起こる。まるでドミノ倒しである。ご注意あれ。

2017年4月9日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中