へそピアスに関して

印刷する

今日はへそピアスをした子が来た。これで3人目である。最初の子は下痢が止まらないと言って来て、「へそピアスをはずせば治る。」と言ったが、「半年以内に取ると穴がふさがってしまうのでいやだ。」と言っていたので、「では下痢していなさい。」と言った。2人目は確か免疫の治療が必要でお腹を診たらピアスをしていたので、乳酸菌を勧めた。ピアスをしていると11錠必要だが、はずせば5錠で済む。どけだけピアスで免疫が下がるかわかると思う。3人目は胃炎である。私の師匠は「臍は胎児の時に母親との1番大事な命の綱である。免疫に関する全てがへそには関わっている。大事に治療しなさい。」と教えてくれた。若い女性のファッションというのはわからないでもないが、胃腸に余裕のある方だけにして欲しい。

 

無題

2016年3月16日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中