ようやく頭が働くようになった話

印刷する

年配の方で数年前から頭が働かないと言って来ていた方がようやく治癒した。乳酸菌、温熱、食事療法、マウスピースにBスポット療法と定番の治療をすべてやって改善はしたものの、治癒までいかなかった。しかしマイコプラズマ・ファーメンタンスを勉強してから、この患者さんも感染しているのではないかと思い、専門の先生に送ったら大当たり。まさにマイコプラズマ・ファーメンタンスの感染で1ヶ月の抗生剤で本人は、「大分いい。治ったかも知れない。」と言うまでになった。念のためThe Bi-Digital O-Ring Testで頭の神経伝達物質を測るとすべて正常。こちらも治癒と判断した。今回はたまたまマイコプラズマ・ファーメンタンスを勉強して治癒まで行ったが、痛みを抱えている方など、治療法がなくて困っている方は多いと思う。今までの枠の外に答えがあると患者は治らない。このケースを通して、いい学びをした。

2017年11月8日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中