アトピー性皮膚炎と羽布団

印刷する

なかなか治らないアトピー性皮膚炎の方の中に、原因が羽布団という方がいる。昔なら皆、綿の布団に寝ていたが今は手軽に羽根の布団もジャケットも買える。アトピー性皮膚炎の治療でマウスピースやBスポット療法、腸を元気にしても、布団で直接触れる手足は炎症が起こってしまう。普段羽根のジャケットを着ていて寝るときに羽布団では、アトピー性皮膚炎は治らない。食生活も生活環境もそうだが、便利になればなるほど、昔の和食が見直され、電磁波のことが言われ、布団も真綿なら何の問題もないのに、軽いとかという理由でアトピー性皮膚炎の原因になり、生活が良くなれば良くなるだけ病気が増える。本当に考えものである。

2017年4月27日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中