アトピー性皮膚炎は指の何処に出るかで原因を推測できる

印刷する

アトピー性皮膚炎で通っている方が指の第4・5指の付け根ばかりが痒くなると言う。The Bi-Digital O-Ring Testの創始者で大村恵昭教授の著書には顔面診断や手の臓器代表領域の話が載っていて、臓器と患部の関係が詳細に書かれている。この方の指は空腸回腸の反応点なので、腸が悪いと言うことが想像できる。特に顔の場合は古来中国では病気になると顔が変わるという考え方があり、臓器と顔の関係が昔から言われている。大村恵昭教授がその詳細な図を25年かけて完成され、我々はある程度顔のしわを見るだけで病気が予測できる。是非興味をお持ちの方は読んで頂きたい。

 

無題

2016年8月3日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中