ウォーキングとバイク

印刷する

料理人は殆ど立ち仕事なので腰痛でくる方は多い。時間を作ってウォーキングをして腰が楽になる方は多い。我々から見ればそのまま続ければ良いのに、レベルアップと言ってロードバイクを始める方がいる。歩いているときには大腿四頭筋は使わないのに、バイクにした途端酷使する。そして大腿四頭筋は自覚症状が出ないので筋肉痛がたまり、腰痛を起こす。本人はレベルアップしたつもりが、また腰が痛くなり原因がわからない。そしてバイクの場合は、今までは25分で行けたところが20分になると、次は15分と時間短い方が筋肉がついて腰に良いような錯覚に陥る。これが落とし穴である。大腿四頭筋に筋肉をつける程度で止める方は殆どいない。皆腰痛までいっている。バイクにしてからおかしいと来てくれれば種明かしをするのだが、そのまま続けて腰を治すためにやったものが、かえって悪化して続けている方は多いいのではないだろうか。年末もう一度自分の腰に聞いて欲しい。

2017年4月27日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中