キューピーコーワゴールドA、チョコラBB、アリナミンA

印刷する

キューピーコーワは、“Quality”“Perfect”というコンセプトをもとに、栄養不足の社会背景からビタミンの補給を目的として1954年に発売されました。とホームページに書いてありました。確かに実験すると朝の目覚めが違います。しかしこれはいいといって毎日服用すると効果を感じません。こういうものは、「ここ一番」という時に飲むと効果を感じるものだと思います。

チョコラBBは肌あれ・にきび・口内炎など肌ケアと疲れケアに効果的なB群ビタミン(B2・B6・B1)を高単位に配合。と書いてありました。口内炎で飲んでいる方は多いと思います。これは時々胃に良いという方と胃に悪いという話を聞きます。The Bi-Digital O-Ring Testを使って前もって調べておくといいと思います。

アリナミンAは、「タケダ」が開発したビタミンB1誘導体フルスルチアミンを主成分とし、フルスルチアミンに加え、補酵素(コエンザイムA)となってエネルギーの産生に重要な働きをするパントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6を配合している。と書いてありました。アリナミンAは飲んだ翌朝に尿の匂いが独特です。これは効くと言う人と効かないという人に分かれるようです。

どれがベストとは言いがたいですが、普段から少し試してみて、いざという時に備えるといいと思います。

2017年7月31日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中