シルバー川柳

印刷する

家内が図書館で面白い本を見つけて、笑いをこらえるのに必死だったと言ってきました。
「シルバー川柳」ポプラ社
いくつか引用してみたいと思います。

誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ

3時間 待って病名 「加齢です」

延命は 不要と書いて 医者通い

振り返り 犬が気遣う 散歩道

未練ない 言うが地震で 先に逃げ

目には蚊を 耳には蝉を 飼っている

できました 老人会の 青年部

無農薬 こだわりながら 薬漬け

このごろは 話も入れ歯も 噛み合わず

妻旅行 おれは入院 ねこホテル

恋かなと 思っていたら 不整脈

景色より トイレが気になる 観光地

何ともペーソスのある川柳ですが、決して暗くない。
人間年を取ったり、老いていくことにある種の恐怖心がありますが、見事に笑い飛ばしてくれます。
本を読みながら、この作品を作った方達は幸福でゆとりがあるに違いないと感じました。
年を取ったら時間はたっぷりあるのですから、こういう感覚で生きたいものです。

2015年8月1日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中