セコンドライフを倍楽しむ方法

印刷する

60代で仕事を引退してセコンドライフを考えている方は多い。年配の方からよく聞く話は、「60代は皆元気。その後70代まで元気な方は基礎体力がある方。60代だけだと10年だが、70代まで入れると20年遊べる。この違いは大きい。」体力に自身のある方ならいいが、そうではない方は遊び方にコツがある。何事もダラダラやることである。社長だと何事もピシッとしないと気が済まない方が多いが、今日から生活を一辺するみたいな事はやらない方がいい。何となくやったり止めたり、少しずつ変化させる方がいい。今まで仕事しかやってこなかった方がいきなり、週3回ゴルフでは身体がついていかない。そうやって10年のものを20年にするのである。あまり気合いを入れない方がうまくいく。少し残念かも知れないが、セコンドライフは短距離走ではない。マラソンと思えば休みながらがいい。

 

2016年8月9日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中