ブログが効いた腰痛患者

印刷する

かなり酷い腰痛患者があまりに酷かったので、脊髄専門病院で診てもらったら、ヘルニアや脊柱管狭窄症ではないという。久しぶりに来て身体を診たら、劇的に良くなっていた。何をしたのか聞いたら、「先生のブログをまめに見ています。感じるところがあって、無理をしない話や胃腸に気をつけただけです。」と言っていた。以前の状態が-10とすれば今は-5程度。このままお腹を治せば完治しそうである。話を聞くと身体にセンサーが出来て、「止めた方がいいんじゃない。」と知らせてくれるという。何となく内なる目を持ち、少し体に相談してから色々なことを決めるという。ここまでくれば安心である。あとは時間の問題で治る。酷い時も身体はサインを出していたのだが、無視され続けた。今度の正月、年越しそばを食べた後で、3日間断食すればほぼ治るという話をしたら、「それなら出来そうだ。」と言っていた。自分の中に治るカギがあった。

2017年12月16日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中