マスクメロンで落ちた体調の治し方

印刷する

マスクメロンで具合が悪くなった方の治し方だが、意外と簡単である。まずは乳酸菌、これは何度も書いているので説明はいらないと思う。次にクエン酸。このクエン酸は疲れたときの定番です。(クエン酸について有名な話)次にを使います。これは少し説明が必要でしょう。染料で有名な藍染めは昔から職人が風邪を引かないことで有名でした。藍の成分の中に抗菌作用や解熱消炎作用があることは昔から知られていました。甘い物で粘膜が弱くなったときには、抗菌作用の強い物がよく効きます。喉がおかしくなったときなどもこの藍はよく処方されます。この3つの適量をThe Bi-Digital O-Ring Testで調べれば良くなります。

無題

2016年6月20日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中