ヨガと下痢

印刷する

数日前にヨガをやって突然腰が痛くなったという方が来た。1ヶ月前も同じような方が来たが、潜在的にヨガで身体を痛めている方は多いのではないだろうか。話を聞くとヨガをやった数日前まで宴会続きで、下痢をしていたという。学生時代から多少体調の悪い時は身体を動かして治すというのがしみついていて、気にせずやってしまったという。そのヨガは正座をして身体を後ろに倒すもので、太腿は伸びるがその後すぐに腰を痛めたという。身体を診ると股関節などの関節は殆どやられていない。下痢の時の後遺症がそのまま残っていて、身体に出ている反応はすべて胃腸の反応である。下痢の時にやったのが仇になった。痛めた後で少し楽になったが、どうしても30%ぐらい痛みが取れないので来たという。こういう場合は絶食をして胃腸を休めれば治る。最近ヨガも色々な種類があるそうだが、お腹の調子の悪いときは、お薦めできない。

無題

2016年4月2日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中