ライオンタイプのステージアップ

印刷する

以前、身体の状態が良くなり新しい状態になることをステージアップとして書いた。このステージアップはそんなに頻繁に起こるわけではないが、アップ前と後では全くの別人のように身体が変わってしまう。今までなら何かをやってすぐに疲れていたのが、全く疲れない。過去が嘘のようである。こういう変化はどうしても小鳥タイプではなく、ライオンタイプに起こりやすい。このライオンタイプも自然にステージアップする方と何かにつまずいてそこから這い上がる方がいる。風邪を引いたり、胃腸の調子が悪く、免疫が下がったりして何か病気をやった後に変化が起こる。滅多に具合が悪くならないライオンタイプだから、そういう時は落ち込む。「もう年だから昔みたいに出来ないのではないか。」「元気が出ないのはおかしい。何か大きな原因があるに違いない。」小鳥タイプならいつも何となく調子が悪いので、特別どうこうと思わないのだが、ライオンタイプはまるで心臓に棘が刺さったかのように落ち込む。そういう時にはいつも、「良い機会なので今までの生き方を一度ガラガラポンして下さい。リセットした後でまた見えてくるものがあります。」と言っている。こういう話をされると大抵の方は、今まで10の仕事を6ぐらいに減らし、その6に集中する。そして減らした分その6が効果を上げ、体調の回復と共に今までより高いステージに上がる。ステージアップである。その時に初めて、病気をして良かったとなる。「難あって有り難しである。」そして以前より効率的に、幸福的に暮らせる。そしてスーパーライオンになっていく。

2016年11月17日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中