乳がんと気功

印刷する

乳がんで通っている方が1年ぶりに来た。乳酸菌を真面目に飲んでいないというので、さぞかし悪化していると思って調べたら、極めていい状態だった。何をやっているのか聞いたら、気功にはまっているという。それももう2年ぐらい続けて何とも終わった後の爽快感がたまらないという。中国の先生らしいが、行くのが楽しみだという。仕事柄ヨガや気功で良くなる方は時々見る。しかし確率からすると1-2割程度ではないだろうか。それも2-3年続けての話である。この方はたまたまはまったが、ラッキーな方だと思う。気功があったのか、先生がいいのか、場の雰囲気なのか理由はわからないが、身体が楽になれば良いのである。こういう方を診る度毎に予防の大切さを感じる。以前香港に行ったとき、朝から太極拳を皆でやっていた。こういう習慣ががんを減らすと感じているのは私だけではないと思う。何事も楽しく数年やると効果かは上がる。

2018年4月4日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中