今回はなぜか効かない眩暈

印刷する

常連さんが数年ぶりに眩暈が酷いという。カルテをみたら2年前にも起こしていて、定番薬メリスロンで治まっている。メリスロンに関しては眩暈が起こってすぐ飲むと効くので、常に持っていると安心だと言っている。ハンドバッグはよく女性は変えてしまうので、小銭入れか財布に入れなさいといつも言っている。今回は飲まなかったのかと聞いたら、「日に3回3日間飲んで効かない。」と言う。身体のメンテは月に1度度定期定期に行っていたが、ここ3ヶ月、田舎で法事やその他で忙しく来られなかったという。肩や頚を診たら最近で1番悪い。これでは薬が効かないわけだと思って、薬の情報を見たら、1回に2錠まで飲める。本人は1錠以上飲んでいけないと思っていた。効かない量を真面目に飲んでいたわけだ。このメリスロンはかなりの眩暈でも対応出来る。余程の病気でない限り、3日間も飲めば大抵良くなる。それが効かないのは量の問題だけである。耳鳴りは難治性が多いが、眩暈はそんなに困ったことはない。薬がなければ売薬でトラベルミンがよく効く。漢方薬の利尿剤を使う方法もあるが、メリスロンだけで大抵治まるものである。ちょっとした勘違いと知識不足で悩んでしまった。そんな解説をしながら肩の治療をしたら、帰りには眩暈が起こらないという。患者は効かない場合に何をして良いか悩む。悩んだに聞いて欲しい。電話1本で済む。効かなかった3日間は長かったと思う。ちょっとしたところに不安材料と安心材料が混在している。悩んだときのために我々がいる。

2019年2月7日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中