何をやっても治らなかった胃炎の治療法

印刷する

私も色々と治療の話を書いているので、胃炎で検索してくる患者さんがいる。話を聞くと何をやっても治らないという。では当院の考え方を言いますと言って下記の話をした。

  1. Bスポット療法-胃腸障害は免疫と粘膜が弱いのでその対策
  2. マウスピース-少し神経質で細身の胃腸障害の方は交感神経優位、すこし顎関節を治療して副交感神経優位にする
  3. 足湯-パナソニックのスチーム足浴器の話
  4. 胃薬の選定
  5. 乳酸菌
  6. 胃への温灸
  7. フードチェック
  8. 按腹

大体これぐらいの治療を考えています。どうして今まで何をやっても効かなかったか理由がわかると思う。

2016年10月19日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中