健康法、何を競えば良いのか?

印刷する

歩くことを競う社長から、「では何を競えば良いのか?」と聞かれた。「私ならBMI(身長と体重の関係)を正常化するとか、太っている方ならウエストや体重の減り具合とか、お酒の飲む量とか、断食をしたとか、甘い物を食べなかったとか、発汗をしたとか、深呼吸をしたとか・・・」と言ったら、つまらなそうな顔をしていた。確かに何か競うというのは身体にダメージがあるものという先入観がある。少し視点を変えてそんな競技もあるかも知れない。

2017年7月31日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中