圧迫骨折後の足の熱感

印刷する

背中の圧迫骨折をした方が、足の熱感が取れないという。足の冷えに対して治療法は色々あるが、熱感に関しては治療法は少ない。話を聞くうちに自律神経失調症の可能性が出てきたので、それを調整する薬を飲んだらどうかという話をした。この方は薬剤師なので話が早い。それでだめなら足の浮腫対策で利尿剤、スプリングティーに五苓散、ラシックス(利尿剤)と段々レベルを上げていく。それでだめなら、腹圧を調整する。お腹を触ったら胃が異常に硬い。今までも胃薬を飲んでいたが全然効かないという。これは胃から治療しないとダメとわかり、この胃炎、脊椎の圧迫骨折が原因なのか別に理由があるのかはわからないがかなり硬い。急遽利尿の話から胃の話に切り替え、胃が治らないと足の浮腫や熱感は治まらないと説明した。圧迫骨折がどれだけどう影響しているかは分からないが、足の熱感は圧迫骨折以来だと言うから、無関係ではなさそうである。こういう患者さんは理論をきちんと考えて治療していかないとうまくいかない。足の熱感の考え方も複数の角度から見ていく中で治っていく。

無題

2016年7月10日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中