小麦で発熱して坐骨神経痛

印刷する

最近3例ほど食物アレルギーで発熱の方が来た。本人は花粉症か風邪と思っていたみたいだが、いくら風邪薬を飲んでも効かないという。本来、食物アレルギーはのどが腫れたり吐き気などだが発熱する事がある。治療法はアレルギーに効く、アレグラなどがいい。酷いケースではショックを起こすので場合によっては病院に行かないと対処出来ない。アレルギーによる症状は胃粘膜まで影響するので、スタマックラインに反応が出て時に坐骨神経痛の原因になる。小麦で発熱、坐骨神経痛と結びつかないだろうが、身体が連鎖反応を起こすと小麦を食べ腰が痛いという話になる。この時期、風邪だか花粉症だかわからないが、風邪薬を飲んでいつもみたいに効かなければ食べ物も疑うといい。卒業式や謝恩会などで普段と違う物を食べるこの時期注意が必要である。

2017年4月27日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中