山登りと難聴

印刷する

時々山へ行かれる方がぎっくり腰になりそうだという。腰を揉んでも筋肉がほぐれない。そして頭も痛いという。何か変なので聞いたら鼻炎や難聴で抗生剤を3週間飲んだという。これでは腸内細菌が死んで腰痛が悪化するはずである。そして頭痛と鼻炎など実に症状が絡んでいる。抗生剤を長期飲むときは、乳酸菌をある程度大量に摂った方がいいが、中々その程度もわかりにくいだろう。この時期風邪をひいて腰まで痛い方がよく来るが、腰-足の筋肉-腸内細菌-鼻炎-難聴-頭痛は全て同じ土俵の上にのっている。まずは腸から治さないとこういう場合の腰は揉んでも治らない。

無題

2015年8月15日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中