常連さんのぎっくり腰

印刷する

数年前に腰痛出来た方が今ではすっかり治療するところもなく、いつもメンテでお腹と脚だけ揉んでいる。昨日来たときに、「先生、大変なことが起こった。スポーツジムでいつもは脚の筋トレを10回しかやらないのだけど、試しにと思って15回やったら腰が痛くなった。大変だ。」という。我々の感覚でぎっくり腰と言われたら、「歩けますか?」「立てますか?」「寝返りうてますか?」「来られますか?」なのだが、いつも通り普通にしている。調べると確かに腰は痛めているが、さほど酷くはない。どう処置したのか聞いたら、さすが常連、うちの寺子屋でよく学んでいる。「まずベルトで固定して、湿布で冷やし痛み止めを飲んだ。そのあと、食事を減らして、夜は風呂に入った。」「素晴らしい。85点。飲んだ痛み止めが少し弱いのと、酷くなることもあるから坐薬を用意してあれば100点。」身体を診るとここ数年、腰の痛みがなかったせいか関連痛で脚が緊張しているぐらいで全く酷くない。10回の筋トレを15回にする気持ちは分からないでもないが、これに懲りて12回で今後は止めるのではないかと密かに思っている。

2019年4月12日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中