常連さんの特徴

印刷する

新年早々、「通い続けている方はどういう方ですか?」と聞かれたので、考えてみた。

スポーツなどやっていて身体を痛めている方
慢性病の治療で通っている方
目標があって、その状態まで持っていきたい方
ご隠居さん的に良くも悪くもメンテで通っている方
大体この分類である。私などは仕事の9割が常連さんなので、分類してみると成る程と思ってしまう。特にこの中で目標を持って治療をして方は意識が高い。スポーツや慢性病はマイナスの状態をゼロにすることを目的としているのに対して、○○の仕事や発表会、大会などを念頭に置いて、あと2割、3割とレベルアップを考えている。どうやったらそこに行けるかの話になる。場合によってはそこの行くまでに数年かかることもあり、戦略的にも戦術的にも知恵を絞る。その方の人生、大げさに言うと運命まで変える可能性がある。「もっと○○になりたいのですが、何とかなりませんか?」と言われれば、こちらも勉強してでも何とかしようとする。そして考え、学び、実験をして共に成長していく。そんなところが常連さんとの醍醐味かも知れない。そしてお互いに年を取ったときに、「ここまで来られるとは思わなかった。」と言って、喜ぶのを楽しみにしている。

2017年4月27日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中