心臓と胃と横隔膜

印刷する

最近心臓の手術をした方が胸がまだ苦しいという。再検査をしようと思うのだが、胃薬を飲むと楽になるのでまだ医者には診てもらっていないという。この心臓と胃は密接な関係がある。心臓の症状と言えば「胸痛」だが、実は胃炎でも起こる。「胸やけ」というと胃の症状だが心臓でも起こる。結局両方疑わないとわからない。症状だけでは区別がつかない。だから心臓の症状でも胃薬で良くなることもあるし、逆もある。これは構造を見ればわかるのだが、横隔膜を介して、1階と2階の関係である。1階がうるさいと2階にも響く。2階でどんどん床を叩けば1階にも響く。ベテランの医者は良くこの事を知っているので、「あなたの胸痛は心臓は何ともないので、消化器で胃を診てもらいなさい。」とアドバイスしてくる。ちょっとしたことだが知っておくと安心できる。

無題

2016年3月28日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中