手術の前に風邪を引いて良かった?

印刷する

数日後に抜歯をする方が、数日前から風邪をひいてなんて運が悪いのだろうと言っていた。私から見ると運が良いと思う。理由は抜歯の時に風邪を引いていたら困るが、手術の前に感染症を克服しているわけである。抜歯をすれば当然出血をして感染はしやすくなるが、乗り越えた後なので身体が感染に対して準備万端である。そんなときアドバイスしているのが、胃腸に負担をかけず、乳酸菌を少し多めに摂り、藍などの健康食品を取るといい。EPAなどは出血性素因があり、止めてもらわないと困るが、荏胡麻なら大丈夫である。よく手術の体力低下を防ぐ目的で食べなければと言う方がいるが、私から見ると胃腸を整え、腸内細菌が働ける状態にしておいた方が回復が早い。絶食とは言わないが食事は軽めがいい。少し患者さんとは見方が違うかも知れない。

2017年4月27日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中