散財してストレス発散

印刷する

今日来た方は1週間前と比べて殆ど良くなっていない。症状が全部良くなってしまえば6000円頂いていいのだろうが、治療効果で言えば1000円程度しか効いていない。昔なら申し訳ない気持ちとお詫びの気持ちがあったが、最近は別の考え方を持っている。以前お金持ちの方がストレス発散法として、「最大限のオシャレをしてロールスロイスで最高級レストランへ行き、好きなだけ注文するとストレスが抜ける。」という話を書いた。理由は良くわからないが、どうもレストランで、「奥様、本日は○○が美味しいです。」と言われれば、「じゃそれを持ってきて。」と言い、「奥様、本日は特別に○○ワインがございます。」と言われればまた「じゃそれを持ってきて。」と言う。お金も大分使うのだろうが、こうなれば帰る時はもうお店の人がお見送りである。これが癒えるという。しかし洋服を買っても駄目だという。やがてこの理由を解明したいと考えているが、今日来た方にこの話をした。「何でもいいから好きなことに少し散財すると良い。身体が軽くなりますよ。」「先生、絶対楽になりますか?」「絶対かどうかはわからないが、楽にならなかったらごめんね。」「・・・・・・・・。」無責任なアドバイスだが、最近はこういう話が増えてきた。

2018年5月6日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中