旅行と我慢弱さ

印刷する

初めてゴールデンウィークに連休を頂いて、名古屋と奈良に行ってきた。名古屋では名古屋城と徳川美術館を見る予定だったが、名古屋城で歩き疲れてしまって徳川美術館は見ずに奈良に移動した。奈良は明日香の古墳や遺跡を自転車で見る予定で10ヶ所ぐらい予定していたが、途中から強風で6ヶ所ぐらいで自転車を返し、車で回れる範囲に留めた。おそらく殆どの方は折角来たのだから全部無理して回ろうというのではないだろうか。仕事柄そういう方達が体を壊して後になって、「あそこで止めておけば良かった。」と言うのをよく聞く。何が違うかというと、我慢弱い生き方である。以前我慢弱いで書いたが、このままやるとどうなってしまうかがわかるのである。翌日からの仕事に影響が出たり、大事な時に眠くなったり、徹夜が出来なかったり・・・。もちろんゆったりと旅行計画を立てれば良いのだが、ガイドブックを見るとつい色々と回りたくなる。だからいつも10ヶ所予定して6ヶ所行けば及第点。回れなかったところは又後で必ずチャンスがある。と思えば良い。今回、中宮寺の弥勒菩薩を見たが、3度目の正直でようやく見られた。我慢弱くしても時間をかければ人生何とかなる。

2018年5月5日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中