最短で治った鬱病

印刷する

先週、鬱病で来ていた方が劇的に良くなった。The Bi-Digital O-Ring Testで身体の免疫やストレス度合い、胃腸機能、脳の神経伝達物質などすべてがいい。こちらでは乳酸菌と荏胡麻程度しか指導していないので、こんなにすぐに良くなるわけはないと何があったのか聞いたら、「あるに本で泣くとよくなると書いてあった。」と言う。以前私も泣く効果に関して書いたことがある。理由は分からないが、心がリセットされて何とも爽快感が残る。この患者さんは泣くために昨日映画を観たという。「きみの膵臓をたべたい」という映画が泣けるらしい。内容はともかく、こんなに効果があるなら毎日泣くといいという話をした。心と身体がいかに連動しているかが分かる。心と身体のスイッチが入った途端、ここまで良くなるのだということを久しぶりに体験した。

2017年9月30日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中