機械を買って安心する心

印刷する

今日は何十年ぶりに11月の初雪だそうで、かなり冷える。朝、治療院の暖房を全開にしてもなかなか暖まらない。患者さんが外から来るので皆、鼻水をすすり、「今日は冷える。」と連呼している。こういう時はふくらはぎの硬さが気になり、中にはスチーム足浴器を買っている方も多いので、「使ってる?」と聞くと、「しまったまま。」という方が結構いる。長年仕事をしていると、お薦め商品とグッズが増える。買う方は多いが、使っている方は少ないように思う。スポーツジムなども会費を払っている方は多いが、通っている方は少ない。どうも買ったり、入会しただけで安心してしまうのであろう。人にはこういう心理がある。持っていないと不安だが、買っても使わない。いつでも使えるという安心感と取り敢えず入会はしているとしいう所属意識。我々から見ると治療で必要なものを勧めたのだから使って欲しいが、中々そうならないのが人間である。

2016年11月24日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中