水断ち治療について

印刷する

以前テレビを観ていたら、「いい植木を作るには、一度水断ちをするといい。花自身が我慢していい実や花が咲く。」と言っていた。お花の先生に聞いたら、その通りだという。トマトなどは我慢させて、ストレスを与えると甘くなるという。治療も似たところがあって、ただ鍼灸をすればいいということではない。治療がうまくいっていても一度治療をやめて、本人の回復力を診ることがある。最近大腸がんと腰を手術をした方が、灸治療が効果を上げて腰痛が7割治った。このまま治療すれば治るだろうが、水断ちの治療を思い出して、実験してみることにした。多少痛みも出るだろうが、身体が鍼灸をやってもらいたいと欲すれば欲するほど、その後の治療が功を奏す。結果が楽しみであるが、植物以外でも水断ちは使えそうである。

水断ち

2015年9月28日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中