湿布がかぶれる場合の対処法

印刷する

肩や腰が痛くて湿布をする方は多い。しかし長時間貼りっぱなしにするとかぶれる。貼らないと痛いし、貼るとかぶれる。そんな時は湿布のセロハンを取らずに「固定用伸縮性粘着シート」で身体に貼るといい。

湿布には2つの効果があって、一つは薬効を効かせる、もう一つは冷やすこと。かぶれるのは薬効でかぶれるので、冷やすためならセロハンを取る必要がない。これなら何回でも冷蔵庫保存をしたら使える。ちょっとしたことだが、長年リハビリをやっていると知恵がつく。

 

2017年11月23日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中