磁石入り中敷き

印刷する

The Bi-Digital O-Ring Testのセミナーを受けている方が、磁石入り中敷きを診て欲しいという。足の趾を怪我していたときは良かったが、最近履くと何となくだるいという。中敷きだけ出して調べてみたら、足の裏があたっている方がo-ring(-)、靴にあたっている方がo-ring(+)。これは磁石が逆に入ってしまっている。怪我をしていたときは磁場の力で血流が良くなり、楽になった事が予想出来るが、その後は本来、o-ring(-)の影響が出たのではないだろうかと想像した。いずれにしてもマイナスはマイナスなので、勧められないという話をした。本来身体に対して磁場をかけるのは難しい。電磁波の問題も含め、慎重に対応している。自分の体調も見ながら、専門家に指導を頂きながらでないと、磁場を身体に着けることはあまりお薦めしていない。

中敷き

2015年7月21日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中