突然良くなった患者

印刷する

仕事柄宴会をこなさなければいけない方が、突然体調が良くなった。今までは散々お酒を控えるように言っていたのだが、中々効果を現さなかった。しかしさほどお酒を控えたわけでもないのに良くなったのはどうしてか。少し理由を考えた。

  1. お酒も本人の限界線があって、今まではすこし限界を超えていたが、少し控えたことにより限界線を下回って身体が元気になり始めた。
  2. バイオリズムが良い時期を迎えた。
  3. やっている仕事に勝ち始めた。
  4. 限界に達していたものが反転し始めた。
  5. 苦しさに慣れた。

理屈はいくらでも言えるが、突然体調が回復することがある。長年やっていると時々診る。いつ来るかはわからないが、こういう体験をする度に人の身体は白紙で診ないと失敗すると感じる。

2018年4月19日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中