耳下腺の腫れに関して

印刷する

常連さんが一側だけ耳下腺が腫れて気になるという。原因はいくつかある、感染、アレルギー、腫瘍、石、顎関節-噛み合わせ、耳管の問題、慢性中耳炎などである。しかし現実問題、発熱や腫れがあれば抗生剤で治療できるが、多少の腫れは手の打ちようがない。本人は気になるので、1度CTかMRIを撮ったらどうかという話をした。石や腫瘍はわかるし、構造的な問題もわかる。原因がわかるかどうかは別にしても絞りこむことはできる。我々経験的にわかることは、古傷や構造の問題である。以前家内が中耳炎癖があって耳鼻科専門の神尾記念病院で診てもらったら、「この中耳炎癖は持って生まれた構造の問題です。耳の前に空気の空洞があるのですが、奥様の場合は他の方に比べて1/3しかありません。これでは中耳炎を起こしやすいのは仕方がありません。」と指導を頂いて、長年の謎が解けた。普通の耳鼻科でそこまではやってくれないので専門病院で「徹底的に調べて欲しい。」と言うしかない。現実問題、調べてもわからないケースは多いが、やってみる価値はある。そんな話をした。

2018年10月28日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中