膝の後ろの痛みと筋トレ

印刷する

前回、筋トレをしても治らない膝の話を書いた。今日また同じようなケースで、膝の後ろが痛いから筋トレを頑張りたいというおばあちゃんが来た。我々から診ると膝の後ろは坐骨神経で膝の筋肉の支配は大腿神経。似てるが神経の系統が違う。膝の後ろは腰から治せば良いので、坐骨神経痛の治療をする。膝自体を治すのに太腿が弱ければ鍛えるので筋トレは合っている。しかし膝の後ろを治すのに筋トレは間違っている。ややこしい話だが、膝も前面や横の症状ならほぐすか鍛えるかなのだが後ろは違う。膝の悪い方で後ろの症状は原因が別である。何となく膝の何処が痛くても筋トレがいいと思いがちだが、そうではない。ちゃんとそのことを説明したら、「素人ではわからない。」との答えであった。これは仕方がない部分はあるが、そこをちゃんと分けないといつまでも痛みが続く。皆さんは比較的解決法は簡単な答えを求めるが、実際現場では原因別に色々と考えてやっているものである。

2017年6月1日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中