自分で出来る太腿治療棒

印刷する

太腿の前面は我々から見ると情報の宝庫である。膝の状態や左側なら胃経なのでお腹の調子、体脂肪から骨格に対する皮下脂肪の割合など、色々な情報源である。しかしこの太腿の治療はあまり一般的ではないようで、ここを揉んでもらったことがないという方が多い。腕もそうであるがどうしても辛い症状が肩や首腰なので、患部のみを治療してしまう気持ちは分かる。この太腿中々自分で治療できないので困っていたら、よく来る外人さんが東南アジアのお土産で下記の写真のような物をくれた。何をするのか聞いたら、足を叩いてマッサージするという。太腿にどうか思ってやってみたら、なんとも調子が良い。少し小さいサイズのを欲しいと思って調べたが、どうやって検索していいのか分からない。棒の名前さえわからない。音のわりに痛くなく、刺激が奥まで入る。名前をご存知の方がいたら教えて欲しいが数少ない、太腿治療器である。

 

無題

2016年8月11日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中