自転車と前立腺

印刷する

最近はトライアスロンなどで自転車に乗っている方が多い。自転車もバイクと言うらしく、普段我々が乗っているママチャリとは全然違う。サドルもあんなに小さくて硬くて問題は起こらないのかなぁと思っていたら、前立腺炎を起こしやすいという。よくジムなどでも自転車を漕いでいる方で、股が痛くなりタオルなどを当てている方がいるが、物理的に肛門周辺への刺激で前立腺炎は起こる。症状はまず発熱する。次に尿が出にくくなり、酷くなると血尿が出る。医者に行って抗生剤投与が大事だが、酷ければ入院である。ママチャリみたいな大きくて柔らないサドルではダメなのであろうか。何とも格好が悪いが、前立腺炎を起こすよりいいと思ってしまう。

無題

2016年7月13日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中