誕生日日(たんじょうびび)の話

印刷する

以前、季節の治療で書いたが症状が何もなくても3ヶ月に1度ぐらい来ていると大きな問題が起こらない。それより悪い方には誕生日日(たんじょうびび)の話をしている。月に一度来て下さいと言っても中々いつ来たらいいか分からないので、生年月日のその日に来るといいという話をする。例えば3月5日生まれの方は毎月5日に来る。祥月命日ではないが月命日の考え方である。今数人この誕生日日に来ているがすこぶる経過が良い。今までは辛くならないと来なかった方が来月の予約を入れて帰る。1ヶ月はあっという間だが、本人はそんなに悪くなっていないと感じていても調べると色々出てくる。「辛くはなかったが結構やられている部分もある。」という感想を言う方が多い。これで1ヶ月間の棘が抜けたわけである。

2017年4月27日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中