豆腐と頭の血流

印刷する

以前、知り合いの医者から、「医学部時代、田舎なので夜中になると湯豆腐を食べていた。不思議とその後眠くなり、勉強にならなかった。」と聞いた。その先生がThe Bi-Digital O-Ring Testを勉強してから、「ある時東大の合格発表を見ていたら、皆食事は納豆と言っていた。試しに調べてみたら、合格した人は皆、納豆で頭の血流が上がる。落ちた人は皆下がることが解った。自分を調べたら、豆腐を食べると頭の血流が下がる。これで学生時代の謎が解けた。」と教えてくれた。ある女優さんで胃にかなり気をつけている方が豆腐を食べたら、何となく調子が悪いという。以前、豆乳を食べた後も調子が悪いという話になり、豆腐なら何でも大丈夫と思っていたが、そうではないと言う事を知ったと言っていた。食物で万能というものはない。体調によっても変わるが、生産地、土壌、肥料、加工方法などによって全く別物になってしまう事がある。既成概念を捨てThe Bi-Digital O-Ring Testで詳しく調べてから食べると、問題が起こりにくい。

2016年10月24日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中