足の麻痺

印刷する

常連さんが脛が少し麻痺していて今年の冬のスキーまでに万全にしたいので、考えられる治療法を教えてくれと言う。少し羅列してみたい。それぞれリンクを張っているので参考にして欲しい。

  1. スチームバスによる足湯
  2. 自宅での低周波治療
  3. 温灸器
  4. 灸頭鍼
  5. パルス療法
  6. ステロイド注射(医者がやってくれるかはわからない)
  7. 漢方薬(八味地黄丸などの下半身の血流剤)
  8. かっさ療法(皮膚を擦ってミミズ腫れを起こす)
  9. ごしんじょう療法(2本の金属で身体の帯電を逃がす)
  10. 祈祷

これぐらいしか思い浮かばない。私なら足をスチームで温め、自宅で低周波をして、漢方薬を飲む。そして治療院で軽く鍼灸をしてもらう。だめなら少しかっさをやってみるぐらいである。それでもだめなら患部以外の場所に負担をかける。そうすれば相対的に患部を楽に感じる。麻痺と言っても歩けないレベルでなく、スキーの時に感じるわけだ。後は祈って時期を待つ。

 

2018年6月10日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中