辛いお見舞いの時にすべき事

印刷する

自分の体調が良くないのに、人を見舞わなければならない時はある。病院に行っただけで具合が悪くなりそうである。私などは職業なのかどうかわからないが、病院にいると元気になる。仕事でも難しい方に囲まれるとエネルギーが出る。数から言ってそういう方は少ないだろう。では実際どうするか?お見舞いの前後に贅沢をするといい。ある方には「お見舞いの前に5000円のうなぎを食べて行きなさい。お見舞いが終わったら、8万ぐらいの服を買いなさい。そうするとなぜかお見舞いで疲れなくなります。以前、ある女社長がストレスがひどい時に、最大限のオシャレをして、ロールスロイスの送り迎えで最高のレストランで食事をすると癒えると言っていましたが、人にはそういう真理があります。理由はわかりませんが、これは知恵です。」「そうですか。8万円の服は買えませんが、5000円のうなぎなら頑張れば何とかなります。考えただけでも楽しくなりますね。」「そうです。お見舞いの前に5000円のうなぎを食べなくてはならない。お見舞いのことを忘れそうです。その後にまた高い買い物をしなくてはならない。頭がうなぎと買い物で一杯になっちゃう。そうなればあっという間のお見舞いに感じるはずです。やってみて下さい。」特に女性の場合は効き目があるのでお試し頂きたい。

2017年12月7日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中