透析後の不眠症

印刷する

人工透析を始めた後で体調は回復したものの、不眠症の方が来ている。話を聞くと透析前に調子が悪く、仕事が滞っていたので、透析後に仕事で根を詰めたという。デザイン関係の方なので一日中座り仕事で足は冷えるし腰は痛いという。こういう場合は頭に血が行きすぎていて神経の興奮が落ちていないので、運動をすると解決する。散歩出来れば早歩き程度がいい。時速10kgぐらい、競歩ぐらいがいい。40-60分程度歩いて額から軽く汗がにじめば良い。そうなると心臓は足の筋肉疲労を治すために、頭にばかり血を送れなくなる。夜の不眠は解消し、利尿剤や降圧剤も減らせる可能性が高い。いいこと尽くめである。仕事で取り返したいという気持ちは分かるが、頭だけ使っているのでは何ともバランスが悪い。心と身体を適度に使い夜起きないぐらいの疲労が大事だ。こんな話をしたら、「今まで殆ど汗をかいたことがない。」と言う。良い機会なので、多少の運動による発汗で解決するはずである。

2017年6月29日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中