過食で治らない膝痛

印刷する

以前に「過食と膝痛」で記事を書いた。今日来た方はまた同じようなパターン。昨年から膝痛を訴えていたので、MRIで調べてもらったら、炎症はあるものの医者で処置をするほどでもないという。その後安静を保ったが、改善せず、最近調子が悪いという。身体を診ると脚に出る胃腸の反応点がすべて悪い。太腿の前面は胃腸の反応が出るが、今までにないぐらい硬い。脛も過去最悪。ここは胃酸過多で反応が出る。左脚のスタマックラインも最悪。太腿の裏は下腹部の反応が出るがここも最悪。お尻の横は左右差のバロメーターターが、ここも最悪。腰は腸の反応点だが、触った途端に腸が動いていないことがわかった。これだけ膝が悪条件に囲まれると治らない。過食で膝に来るのは体重だと思っている方が多いがそうではない。筋肉の硬さから数週間経っているので聞いたら、出張続きで宴会続きだそうだ。こうなると絶食か減食しかない。ようやく正月が終わり少し皆の胃腸が落ちついてきたと思ったら、中々そうはいかない。何度も書いているが食べて健康にはならない。減らすぐらいで丁度良い。

2018年1月27日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中