還暦でシングルプレーヤー

印刷する

50代の常連さんが、「還暦でゴルフシングルを目指したい。」と言い出した。我々は仕事柄、ゴルフで体を壊した方ばかり診るので下記のことをアドバイスした。

  1. 還暦までは数年あるが必ず腰痛で2回ぐらい落ち込む
  2. その時に「ゴルフシングル」と「腰痛」を天秤にかけ、どっちを選ぶか迷う
  3. やがては「腰椎椎間板ヘルニア」か「脊柱管狭窄症」と言われることを覚悟したほうがいい

こんな話をしたら、「え、ほんと?」と言っていた。20代30代からゴルフを続けている方ならいいが、50代で突然シングルを目指すと殆どの方はこうなる。脅すわけではないが、そういう方ばかり診る。ある程度年をとると多少の犠牲はつきものである。

 

2017年10月2日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中