長引く肩の痛み

印刷する

仕事柄、中々肩の痛みが取れない方が数人いる。以前にモヤモヤ血管の話を書いたが、我々治療家からすると鎖骨を治療する方法がある。鎖骨の下には腕に行く神経と動脈が通っている。鎖骨がある程度自由に動く場合は、腕に血液も神経の命令もうまくいくが、鎖骨に柔軟性がなくなると血管神経を圧迫して、手のシビレや血行不良を起こす。鎖骨は胸の骨と肩甲骨にくっついているので、胸を拡げたり、肩をよく回すと鎖骨に柔軟性がでる。我々が治療で少し隙間を作ることも出来る。考え方は血管と神経の通り道を拡げてあげる事だ。一般的な治療ではないが、長引く肩の痛みには有効な治療である。

2016年10月17日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中