頭痛はどうやって治すのですか?

印刷する

友達に頭痛持ちがいるので診て欲しいという。「先生の所では頭や色々な所に鍼を刺すのですか?」と聞かれたので、ポイントは3つという話をした。

  1. 鼻炎を確認してBスポット療法を受けてもらう
  2. 顎関節をマウスピースで調整する
  3. 腕や脛をほぐし、首のゆがみを調整する

こう答えたら、「鍼は使わないのですか?」という。もちろん使う場面はあるが、頭痛だからといって必ず使うわけではない。頭痛は結果で何か悪い原因があるから起こっている。ただ薬だけの鎮痛では全て治らない。だから慢性化する。本人も諦めてしまう。頭痛(頭の血管や神経の問題)は他からの影響を強く受けるから、影響の強い順にチェックして治す必要がある。以前、20年来の頭痛の方がBスポット療法3回で3割ぐらい痛みが取れてしまい、こちらも驚いてしまった。歯を食いしばり噛み合わせの悪い方もマウスピースで頭痛は軽減する。痛み止めを飲み続けて頭痛を諦めている方は一度試すといい。

2017年5月17日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中