頭痛を我慢しておかしくなってしまった身体

印刷する

よくメンテをしている常連さんが珍しく左のこめかみが痛いという。調べてみると左腕で異常に硬く、何をしたのか聞いてみたら何もしていないという。左肩も酷く、ヤダモン君まで反応している。前回(10日ほど前)から短期間できついことがあったのか聞いたら、何もないという。特にヤダモン君が気になって、「頭痛の時は薬は飲まないのか?」と聞いたら、「昔はよく頭痛があったが、メンテし始めてから殆どない、しかしここ数日の頭痛はきつかった。」と言う。もしかしたらこれは久しぶりの頭痛を我慢したのを、身体が嫌がったかもしれないと首や肩甲骨を調べてみると、殆ど異常がない。結局、薬を飲む飲まないは本人の判断だが、久しぶりの頭痛が本人が思っている以上に身体にはきつかったとわかった。こんなに身体が拒否するのなら、薬を飲んだほうがいい。私も滅多に頭痛は起こらないが、起こっても薬を飲む習慣がない。だから大騒ぎする。この世の終わりでもう自分の人生が終わったように感じる。おそらくそういう時はヤダモン君が反応しているのであろう。我慢も程々がいい。

2019年5月2日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中