風邪を引かない方法は?

印刷する

ある女優さんが仕事柄、風邪を引けないという。しかし舞台稽古で何人か咳をしているので何とか方法はないかという。これは一つの方法だが、以前風邪の予防法でも書いたが、少しの風邪を初めに引いてしまうことだ。咳のひどい方と長い時間を過ごすとうつってしまう。当然酷くなる。しかし軽い方なら、うつってもひどくはない。だから家族に酷い方がいるとどうしても重症化してしまう。舞台稽古の時に軽い方からまず風邪をもらい、その後ちゃんと治療して抗体を作っておく。完全とは言えないが、多少の予防になる。そんな話をしたら、今までは咳の人を遠ざけていた。そういう考え方もあるのですねと言っていた。万人に勧めるわけではないが、いくらマスクをしても完全に予防は出来ない。医療関係者のように患者さんからちょっとずつもらうのがいい。相手はウィルスだからどんな隙間からも入ってくる。目に見えない分、防ごうとしないで初めにかかるという戦略である。

2016年12月7日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中