首のゆがみとマウスピース

印刷する

鞭打ちや寝違いなどで首が辛いと言ってくる方は多い。肩や腕背中などを緩めて治れば良いが、どうしても首の一ヶ所だけ取れないという方がいる。そう言う場合は顎関節を治療するとうまくいく。マウスピースを装着することだ。マウスピースは数ヶ月に1度ぐらいは調整して頂くといい。歯の高さが変わったり、移動したりしてマウスピースが合わなくなる。歯ぎしりや噛みしめる癖のある方も歯からの影響で、首は簡単にゆがむ。首と顎関節の関係はあまりピンとこないだろうが、首が治らない場合、我々はまず顎関節を疑う癖がついている。

2017年5月11日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中