高血圧の母

印刷する

常連さんのお母さんの上の血圧が200mmHgあり心配だという。話を聞いたら早朝高いらしい。こういう場合は便秘があったり、夜に水を飲まなかったりすると良くない。また便秘で力むと困る。血圧を上げる薬は数あるが、考え方の中に利尿薬がある。腎臓に負担がかかると心臓は頑張ってしまうので、利尿薬でおしっこを出すと血圧は簡単に下がる。また腕の使いすぎで肩がこったりしても血圧は上がる。だから高血圧の時は腕の使い過ぎは駄目である。降圧剤も2剤から3剤と増えるが薬の相性の問題もある。2剤の時はうまくいっていたのが3剤になった途端おかしくなることはよくある。まずは便通をよくし、力まないようにして、腕を使いすぎないことがポイントである。心臓は各臓器から連絡がきて、働いている。頭に血が少なければ血圧を上げ、足に血が行かなければ又血圧を上げる。取り敢えず上の血圧が140mmHg程度になれば、血管が切れる確率は低いので安心だが、急に血圧が上がった場合は必ず原因がある。原因追及と治療の同時進行が大事である。

2019年6月1日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中