魚の目と巻き爪

印刷する

魚の目や巻き爪の方は多い。魚の目は以前の外科がごっそりくり抜く手術をしていたが、スピール膏など出来て、少しは楽になった。しかし酷い方はレーザーや液体窒素を使って治療する。液体窒素は超低温で組織を破壊して治す。よく患者さんの足を見ると巻き爪と魚の目の両方を持っている方がいる。そういう方には両方同時に治しなさいと指導する。魚の目だけでも巻き爪は残るし、巻き爪を治しても魚の目がそのままだとまた爪が巻く。今までは巻き爪は医者を紹介してワイヤーでそらせて治す治療がメインだったが、「巻き爪ロボ」なるものがあり、興味をもった。これなら自分で治せる。値段は少し良いが、このアイデアは画期的である。巻き爪の方、試す価値はある。

無題1

2016年7月27日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中